2009年08月24日

中京大中京 43年ぶり優勝

 夏の甲子園で中京大中京(愛知)が、日本文理(新潟)に10−9で競り勝ち、43年ぶりの優勝を決めました。

 堂林君(中京大中京)が先制2ランホームランを打った1回裏や、中京大中京が一挙6点を挙げた6回裏には、中京大中京の一方的な勝利かと思いました。

 それにしても、9回表に5点取り返した日本文理の粘りは、本当に立派でした。

 さて、大会前に朝日新聞の記者の予想に対抗して予想した私の優勝予想ですが、外れたといえば外れましたが、上出来だったのではないでしょうか。

 朝日新聞の記事で挙げられた「頂点有力」の4校は、「PL(大阪)、日大三(西東京)、帝京(東東京)、花巻東(岩手)」でした。

 一方私の挙げた「頂点有力」の3校は、「1に常葉橘(静岡)、2に帝京、3に中京大中京」でした。

 朝日と同じ条件では面白くないので、私の場合は、順位をつけ、1校少なく予想しました。

 1番に挙げた常葉橘が優勝しなかったので、外れと言えば外れ、引き分けです。

 ただ、朝日の挙げた4校から優勝校が出ず、私の挙げた3校から優勝校が出たことを考えれば、私の勝ちと言えるのではないでしょうか。

 「子規と四季」からは、大きくずれた気もします。しかし、子規と野球にはこれまでも触れてきたとおり、大きな関わりがありますし、「春はセンバツから」とか「高校野球は夏の風物詩」という言い方があるように、高校野球から四季の移り変わりを感じる人も少なくないはずです。

 中京大中京の選手たち、監督、関係者の方、優勝おめでとうございます。

 気がつけば、秋の気配です。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ミズノショップ会員に登録すると送料無料!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ

posted by 青山登 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

夏の甲子園 ベスト4決定

 夏の甲子園のベスト4が出そろいました。

 今日(8月22日)に勝ったのは、県岐阜商(岐阜)と中京大中京(愛知)です。

 県岐阜商は帝京(東東京)に6−3で、中京大中京は都城商(宮崎)に6−2で勝ちました。

 帝京は、大会前の朝日新聞の記者の予想の「頂点有力」4校にも、私の予想の3校にも入っていましたが、これで消えました。

 これで、朝日の予想のほうで残っているのは花巻東(岩手)だけになりました。

 私の予想のほうで残っているのは中京大中京だけになりました。

 大会もここまで来ると、選手の疲労はかなりのものでしょうから、今日一日休めた花巻東と日本文理(新潟)が多少有利と言えるかもしれません。

 しかし、「勝った勢いそのままで」ということもありますから、県岐阜商と中京大中京が苦しいというわけでもありません。

 朝日の記者たちが予想した花巻東か。私の予想した中京大中京か。どちらも予想していない日本文理か県岐阜商か。

 優勝予想ですから、あまりたくさんの学校を選んでは面白くないと思い、私は、1に常葉橘(静岡)、2に帝京、3に中京大中京を予想していました。

 朝日のほうは「頂点有力」の学校として4校挙げていましたから、朝日も私も挙げた学校なら私の勝ちとするために、私のほうは3校挙げることにしました。

 しかし、帝京が今日負けましたので、その可能性はなくなりました。

 日本文理か県岐阜商が優勝したら。

 引き分けでしょうね。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ミズノショップ会員に登録すると送料無料!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ
posted by 青山登 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

長野日大中原監督 辛口コメント

 夏の甲子園第11日の8月20日、長野代表の長野日大は、愛知代表の中京大中京に5−15と大敗しました。

 長野日大の中原監督については、7月26日の記事「高校野球 長野大会 長野日大初優勝」に書きました。

 松商学園で監督されていたころ、甲子園で負けた翌日の新聞に、中原監督の辛口のコメントが載っていたことを紹介しました。

 今朝の朝日新聞で、私は真っ先にスポーツ欄を見て、中原監督のコメントを探しました。

 ありました。


「あまりにもぶざまな試合で腹が立った。6回に4点勝ち越されて、選手の気持ちが引いてしまった」

 辛口です。

 「選手はよくやりました」というような型どおりのことは言いません。

 中原監督のこの率直なコメントを私は批判的にではなく、好意的に受け止めています。
 
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ミズノショップ会員に登録すると送料無料!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ
posted by 青山登 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

夏の甲子園 優勝予想 崩れる

 夏の甲子園の優勝予想、昨日までは本当に順調でした。

 しかし、それが今日大きく崩れました。

 まず、優勝予想の筆頭に挙げていた常葉橘(静岡)が、延長戦の末、明豊(大分)に6−8で負けてしまいました。

 これで私の優勝予想は外れたも同然です。

 次は、朝日新聞の記者たちが大会前に予想したものとの比較でもして、慰めるしかありません。

 朝日新聞の「頂点有力」は4校。PL(大阪)と日大三(西東京)が敗れ、残るは帝京(東東京)と花巻東(岩手)です。

 私の予想は、1に常葉橘、2に帝京、3に中京大中京(愛知)でした。「頂点有力」と予想したのは1校少ない3校。私のほうもまだ2校残っています。

 そのうちの一つ、中京大中京は長野日大(長野)に、15−5と大勝しました。長野日大の中原監督のコメントを明日新聞で見るのが楽しみです。辛口でしょうか、選手へのねぎらいでしょうか。

 長野日大を私は「2番手グループ」に入れていました。

 第3試合で、智弁和歌山(和歌山)が都城商(宮崎)に1−4で負けたので、「2番手グループ」に挙げていた5校(智弁和歌山、長野日大、九州国際大付、天理、常総学院)も姿を消しました。

 ベスト8に残ったのは、明豊、花巻東、日本文理(新潟)、立正大淞南(島根)、帝京、県岐阜商(岐阜)、都城商、中京大中京の8校です。

 朝日新聞の記者たちも私も選んだ帝京か、朝日が選び私が選ばなかった花巻東か、私が選び朝日が選ばなかった中京大中京か。特に上位有力と目されていなかった立正大淞南や都城商が制覇するか。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ミズノショップ会員に登録すると送料無料!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ
posted by 青山登 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

夏の甲子園 帝京辛勝

 夏の甲子園で、帝京(東東京)が九州国際大付(福岡)に4−3で辛勝しました。

 私の優勝予想では、1に常葉橘(静岡)、2に帝京、3に中京大中京(愛知)で、他に5校を挙げていました。その5校は、九州国際大付、智弁和歌山(和歌山)、長野日大(長野)、常総学院(茨城)、天理(奈良)です。

 九州国際大付は他の5校に入っていましたが、3つに挙げていた帝京に負けたのですから仕方ありません。

 今のところ、3つに挙げていた3校はすべて残っています。

 常葉橘にしても帝京にしても中京大中京にしても、どちらが勝ってもおかしくないような接戦をものにしています。

 他の5校に挙げていたうち、3校(九州国際大付、常総学院、天理)が負けましたが、いずれも相手はここに挙がっている学校です。九州国際大付は帝京に、常総学院は九州国際大付に、天理は長野日大にそれぞれ負けています。

 明日は、今日すでに準々決勝進出を決めている帝京以外の4校が試合をします。

 1試合目に、常葉橘。2試合目は、中京大中京と長野日大。3試合目に、智弁和歌山。

 2試合目は、私の優勝予想に入っている学校同士ですので、必然的に1校は負けることが決まっています。

 朝日新聞の記者たちが大会前に予想していた「頂点有力」の4校のうち、PLと日大三は姿を消しました。そこに入っていたのは、あと帝京と花巻東です。
 
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ミズノショップ会員に登録すると送料無料!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ
posted by 青山登 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

智弁和歌山高嶋監督 甲子園58勝タイ

 夏の甲子園で智弁和歌山(和歌山)が8−5と札幌第一(南北海道)を下し、高嶋監督は甲子園勝利数58勝となり、PL学園の元監督中村順司さんの記録に並びました。

 今日の智弁和歌山の試合では、記録に残るエラーだけでも4つあり、守備で勝ってきた今年の智弁らしからぬ試合展開となりました。

 ここまでの予想は大方当たってきましたが、「この試合は智弁和歌山が勝つだろう」とした昨日の予想は外れたかと9回に逆転するまで思いました。

 話は変わりますが、今日の試合で印象的だったのは、第一試合で日大三(西東京)に3−2で勝った東北(宮城)のエース佐藤君です。

 9回を投げ切り163球投げましたが、試合の終盤でも涼しげな顔をしていました。

 それと対照的だったのが大会第4日(8月13日)に三重(三重)に敗れた熊本工(熊本)の投手でした。試合の序盤から汗だくだくで、普段から水分を多くとっていることがうかがえました。あれだけ汗をかいていたら終盤ばててしまうだろうなと心配でした。試合後の監督のコメントからすると、終盤は限界に来ていたようでした。

 熱中症対策から水分補給をしっかりすることが大事なのはもちろんですが、普段からの水分のとり方を考えさせられる両投手の様子でした。

 監督は、選手たちが試合で最高のパフォーマンスができるように、管理、指導されていることとは思いますが。

 ちなみに智弁和歌山のエース岡田君も9回を投げ切って涼しげな顔でした。

 岡田君の場合1年生から甲子園で投げ、たしか今日が甲子園で10回目の登板といいますから、甲子園のマウンドの暑さはよく知っていたでしょうね。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ミズノショップ会員に登録すると送料無料!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ
posted by 青山登 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の甲子園 優勝予想 順調

 夏の甲子園の優勝予想は順調です。

 優勝予想の筆頭に挙げた常葉橘(静岡)は、高知(高知)に7−6と辛勝。

 優勝予想の3番目に挙げた中京大中京(愛知)も、関西学院(兵庫)に5−4と辛勝。

 長野日大(長野)と天理(奈良)は、捕手が怪我をした天理にとっては厳しいと予想しました。誰でもするような予想ではありますが。ここで天理の勝利を予想して当たりでもすれば、面白いのですけれど。

 しかし、8校を挙げていて、これまでのところ負けたのは常総学院(茨城)と天理の2校。その2校は優勝候補として挙げた8校のうちの九州国際大付(福岡)と長野日大に負けたのですから、なかなか上出来な予想ではないですか。

 前回の「夏の甲子園 優勝予想のその後」や前々回の「夏の甲子園 優勝予想」を見ていただけるといいのですが、改めて書いておきます。

 私の予想する夏の甲子園の優勝候補は、

1 常葉橘(静岡)
2 帝京(東東京)
3 中京大中京(愛知)

 その他、監督の経験などから挙げた5校は、

・九州国際大付(福岡)
・智弁和歌山(和歌山)
・長野日大(長野)
・常総学院(茨城)
・天理(奈良)

 この順番で挙げました。

 もちろん、地方大会の成績なども考慮しています。

 すでに負けたのは常総学院と天理でした。

 明日は智弁和歌山の試合があります。

 明日の試合に勝つと、高嶋監督の甲子園勝利数がPL学園の中村元監督の58勝、甲子園最多勝利数に並びます。

 今年の智弁和歌山は例年のような「豪打」というイメージではありませんが、選手たちは守り勝って、甲子園最多勝利を高嶋監督にプレゼントすることになるでしょう。

 注目されます。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ミズノショップ会員に登録すると送料無料!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ


posted by 青山登 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

夏の甲子園 優勝予想のその後

 夏の甲子園の優勝予想を8月4日にしました。

 1に常葉橘(静岡)、2に帝京(東東京)、3に中京大中京(愛知)と予想しました。

 それ以外に経験豊富な監督の率いる九州国際大付(福岡)、智弁和歌山(和歌山)、長野日大(長野)、常総学院(茨城)、天理(奈良)を挙げました。

 ここに挙げた8校のうち、負けたのは常総学院だけです。その常総学院もここに挙げた九州国際大付に負けています。なかなか順調です。

  常葉橘  2−0 旭川大(北北海道)
  帝京   5−1 敦賀気比(福井)※2回戦
中京大中京  5−1 龍谷大平安(京都)
九州国際大付 8−4 常総学院
九州国際大付 3−1 樟南(鹿児島) ※2回戦
智弁和歌山  2−0 滋賀学園(滋賀)
 長野日大  10−8 作新学院(栃木)
  天理   15−1 南砺福野(富山)
(「※2回戦」と記してあるもの以外は1回戦の結果)

 明日は、長野日大と天理が対戦しますので、どちらかが消えます。

 天理高校は捕手が怪我をしたので相当厳しいと思います。

 常葉橘、中京大中京は勝つでしょうか。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ミズノショップ会員に登録すると送料無料!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ

posted by 青山登 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

夏の甲子園 優勝予想

 夏の甲子園の優勝校を予想します。

 今日の朝日新聞に担当記者の代表校分析が載っていました。

 私の予想は、

1 常葉橘
2 帝京
3 中京大中京

 実際にチームの状況を知っているわけではないので、気軽な予想です。

 常葉橘を1番目に挙げます。朝日新聞では「迫る8校」に入っていて、「常葉旋風再現か」とありますが、それが当たりそうです。

 2番目に帝京を挙げます。朝日新聞では「頂点有力」の1校に入っています。ちなみに「頂点有力」の4校は、帝京、PL、日大三、花巻東です。

 花巻東は菊池君が注目されすぎていて、力を発揮するのが難しい気がします。

 他の3校はどこも、シニアやボーイズなどで活躍した有名選手がそろうような学校ですので、やはり総合力は群を抜いているでしょう。好投手と対戦し、序盤に得点できなくて焦りが生じるパターンの負けが怖いと思います。

 3番目に中京大中京を挙げます。センバツでベスト8になっています。

 しかし、いろいろ考えていくと、どこも強そうに思えてきてなかなか難しいです。

 九州国際大付や智弁和歌山、長野日大など監督の経験がものをいうかもしれません。

 監督の経験と言えば、常総学院や天理も経験豊富な監督ですしね。

 当たるも八卦、当たらぬも八卦。

 優勝は常葉橘。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ
posted by 青山登 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

智弁和歌山高嶋監督 甲子園最多勝利なるか

 センバツ準優勝の花巻東(岩手)が甲子園練習をしました。

 昨日の甲子園練習は室内練習場での30分でしたが、今日はグラウンドが使え、花巻東の菊池雄投手も、マウンドでの感触を確かめたようです。

 この夏の甲子園では、智弁和歌山の高嶋監督が甲子園勝利数最多となるかも見所です。

 現在甲子園勝利数最多はPL学園の中村元監督で58勝です。

 智弁和歌山の高嶋監督はあと2勝で58勝に並びます。

 正岡子規の俳句に

 和歌に痩せ俳句に痩せぬ夏男(子規)

というのがあります。

 和歌山に最多勝利か夏男(登)

 おそまつ。

 8月3日になって近畿、東海でやっと梅雨があけました。観測史上で最も遅い梅雨明けです。いよいよ本格的な暑さの到来です。

 夏の甲子園は5日に組み合わせ抽選会があり、8日に開幕です。
 
(参考:高浜虚子選『子規句集』岩波文庫)

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ミズノショップ会員に登録すると送料無料!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックしてください。

「子規と四季」トップページへ
posted by 青山登 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする