2019年04月01日

新元号発表の日に 令和に決定

新元号が先ほど発表されました。

万葉集が出典ということです。

この後、安倍総理大臣からの説明があります。

最近、漢詩を作り始めています。

漢詩作りを始めてから、芭蕉や子規も漢詩を学んでいたことを強く感じます。

推敲もしていませんが、とりあえず。



発表新元号日   新元号発表の日

天長地久百花魁  天は長く 地は久し 百花の魁

瑞気盈盈野外梅  瑞気 盈盈 野外の梅

譲位相看無一事  譲位 相看る 一事無し

平成閉幕令和開  平成閉幕し 令和開く

(七言絶句、正格、平起 上平声、灰韻)

※ 大意

新元号発表の日に
天地は永遠に尽きない。新天皇の御代が長く続きますように。
めでたい雰囲気が世に満ちて、梅が花々の先がけとして咲いている。
天皇の譲位を国民みんなが注視するなか、粛々と事が進められていく。
平成の時代が幕を下ろし、令和という新しい時代が開かれる。

現在、漢詩作成の修行中です。
芭蕉や子規に近づくためでもあります。

posted by 青山登 at 12:05| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする