2019年08月13日

第101回全国高校野球選手権大会 履正社が津田学園に勝利

 第101回全国高校野球選手権大会も大会第8日となりました。

 やはり強いところは強いですね。

 朝日新聞の担当記者の49校分析で「有力校」とされている6校はすべて勝ち残っていますね。

 それは、智弁和歌山、東海大相模(神奈川)、星稜(石川)、明石商(兵庫)、習志野(千葉)、履正社(大阪)です。

 どこも確かに強いです。

 ここまでで私の予想が大きく外れたのは、前橋育英が初戦で負けたことでした。

 組み合わせ抽選の8つのゾーンごとに、どのチームがベスト8に勝ち残ってくるか、私が抽選後に試みた予想を振り返っておきます。

 ゾーンごとに第一候補を前に、第二候補を後に書きました。

 Aゾーンは、作新学院(栃木)か広島商。

 Bゾーンが東海大相模(神奈川)か近江(滋賀)。

 Cゾーンが花咲徳栄(埼玉)か明石商(兵庫)。

 Dゾーンが八戸学院光星(青森)か聖光学院。

 Eゾーンが津田学園(三重)か履正社(大阪)。

 Fゾーンが智弁和歌山か星稜(石川)。

 Gゾーンが前橋育英(群馬)か仙台育英(宮城)。

 Hゾーンが関東一(東東京)か習志野(千葉)。

 Aゾーンでは、作新学院(栃木)と広島商のカードで作新学院が勝ちましたので、このゾーンは作新学院。作新学院が岡山学芸館に勝つというのが私の予想です。

 Bゾーンでは、東海大相模(神奈川)が近江(滋賀)に勝ちましたので、このゾーンは東海大相模。東海大相模が中京学院大中京に勝つというのが私の予想です。

 Cゾーンでは、明石商(兵庫)が花咲徳栄(埼玉)に勝ちましたので、このゾーンは明石商。明石商が宇部鴻城(山口)に勝つというのが私の予想です。

 Dゾーンでは、聖光学院(福島)が負けていますので、このゾーンは八戸学院光星(青森)。八戸学院光星が海星(長崎)に勝つというのが私の予想です。

 Eゾーンでは、履正社(大阪)が津田学園(三重)に勝ちましたので、このゾーンは履正社。履正社が高岡商(富山)に勝つというのが私の予想です。津田学園がもしかしたら履正社に勝つかと予想しましたが、さすがに履正社は強かったですね。津田学園の降井投手の好投が光りました。

 Fゾーンは難しいです。ここまでは予想通り、星稜(石川)と智弁和歌山が勝ち残っています。星稜は確かに強く優勝候補の筆頭格ですが、私は「サイン盗み」の件でケチがついているから、優勝までは届かないと見ています。どこが星稜を破るかですが、ここの智弁和歌山戦と予想してみましょう。ということで、智弁和歌山が星稜に勝つというのが私の予想です。

 Gゾーンでは、前橋育英が負けてしまいましたので、仙台育英(宮城)が残るということになります。今日の敦賀気比(福井)の試合を見ると、敦賀気比もかなり強いですが、仙台育英が鳴門(徳島)に勝ち、次に敦賀気比に勝つというのが私の予想です。

 Hゾーンでは、関東一(東東京)も習志野(千葉)も勝ち残っています。このゾーンで勝ち上がるのは習志野と予想します。

 そうすると、ベスト8に残るのは、作新学院、東海大相模、明石商、八戸学院光星、履正社、智弁和歌山、仙台育英、習志野、以上の8校です。
posted by 青山登 at 21:27| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。